家具 ガーデン 新築住宅等の製作、施工過程をご紹介していきます。
by hiro-furniture
"Cat3" Skin by Animal Skin
いぶし銀
『いぶし銀』 
一見すると華やかさに欠けて見えるが、実際はとても味わい(魅力)があり
実力がありながら淡々と着実に物事をこなす人の比喩表現



hiro furnitureの新築住宅や店舗の内装の壁の大部分は左官屋さんの手によって
仕上げられます。
漆喰、モルタル、モールテックス 
様々な材料を一つの金ゴテで仕上げていきます。

左官職人の北野さん 
ものも言わず淡々と着実に仕上げていく姿が安心感がありほんとカッコいい!
まさに『いぶし銀』

c0180474_2395210.jpg



この人達の『いぶし銀』ぶりも凄いです!鉄職人の杉山さんと伊藤さん
複雑な階段やフェンス等も50年の経験と知識で簡単に作っていきます。
現場での打ち合わせも短時間 『できます?』『できますよ!』
の簡単なやりとりだけ
この前も工場に見慣れない形の物があったので『なに作ってるの?』って聞いたら
『橋』って簡単に答えられた、そんな簡単なものじゃないでしょ『橋』は(笑)
無理なお願いもさらりと受けてくれるので
さらに無理を言ってみたくなります(笑)
この安心感はなんだろう?経験がものを言うってやつですな

c0180474_23221771.jpg



今みたいに充実した電動工具や設備がない時代から
ずーっと同じ仕事をやり続けているこの人達
難しい仕事、やりたくない仕事なんて沢山あったと思うけど
すべて経験にして今も頑張っている
この人達の経験と技術をを若い人達に伝えていく事もhiro furnitureの仕事にしていきたいです。

          この三人が作った新築住宅の階段部分です!
                   ↓
c0180474_23361250.jpg


c0180474_2336283.jpg


かっこよく仕上がりました!ご苦労様でした!


hiro furniture
静岡県浜松市中区相生町13-9
tel:053-462-7071
mail:_1room-f@amber.plala.or.jp
open:11:00~17:00 
close: Sunday(第一日曜日は営業)
URL:www.1-hiro.com
Top▲ by hiro-furniture | 2017-11-15 23:40 | 職人
<< バランスと統一感 | ページトップ | hiro furniture >>