家具 ガーデン 新築住宅等の製作、施工過程をご紹介していきます。
by hiro-furniture
"Cat3" Skin by Animal Skin
袋井市HALE hair様店舗併用住宅その1
このブログでは新築住宅や店舗などの施工実例も紹介していきたいと思います。

一回目は今年施工させていただいた袋井市にある美容室HALE hairさんの店舗併用住宅です。

HALE hair様 店舗併用住宅 
建坪52坪(1F2F住居部分30坪 1F店舗部分22坪)
木造2階建  耐震等級/2級相当(ダイライト) 断熱/アクアフォーム(吹付断熱)
外壁/ジョリパット吹付(一部ガルバリウム鋼板)設備/床暖房(2Fリビング)
施工期間2017年1月~2017年6月(旧家屋解体 地盤改良含む)

c0180474_038452.jpg

アンティークレンガのアプローチとモルタル&鉄板の看板

店舗併用住宅の場合は店舗部分をどのくらいの大きさにするかで建物の大きさが決まってきます。
美容室の場合はセット面を何席にするか?シャンプー台を何台設置するか?
どのようなスタイルで営業するか?をお客様とじっくりと話し合って決めていきます。

HALE hairさんでは セット面3席+個室セット面1席の計4席設けることに

古いレンガとモルタルで仕上げた個室セット面
c0180474_0404361.jpg


美容師さんにもよりますが当社では両サイド60cm~80cmを確保し
1席目の鏡の中心から2席目の鏡の中心までを140cm~160cm
に設定して広さを決めていきます。
今回は間口540cm奥行270cmのスペース(約4.5坪)
c0180474_046493.jpg

作業用のワゴンももちろん製作していきます
床材はオークの無垢(節無)をチョイス!

シャンプー台はフルフラットタイプを2台設置しました。
c0180474_0471547.jpg

フルフラットタイプは一台当たり300cm×120cmのスペースが必要です。
今回は300cm×360cm(約3.3坪)
タオル、クロス収納&ダスト シャンプー用シェルフも使いやすいサイズで製作していきます。
床は600角のタイル、壁はモルタル仕上げ,パーテションはエキスパンドメタルと古材で製作


c0180474_191763.jpg

スケールを使わず感覚だけで張り上げた古レンガの壁
楽しかった!


セット面とシャンプースペースが決まったら次はバックヤードとWC
バックヤードは働くスタッフの人数やカラー材を作るシンクや
洗濯機、冷蔵庫の大きさをを考えて決めていきます。
c0180474_1182911.jpg

WCはペーパーや掃除用具の収納も考え少し広めにスペースを確保
手洗いや鏡もオリジナルで製作!


残りは店の顔になるレジカウンターとお客様の待合スペースです。

c0180474_128579.jpg


レジカウンターはBGM用の有線やコンポの機材、お客様のカルテ、PCにレジ
とにかく収納と使いやすさを考えコンパクトでかっこよくまとめていきます。
 今回はオーク材と鉄板を使って製作しました!


美容室は待合スペースと作業スペースの仕切りが必要になります。
(保健所の規定)
今回はお客様用のロッカーを兼ね備えたパーテションを製作しました。
c0180474_1113187.jpg


最後の仕上げはディスプレイ!
c0180474_1362599.jpg

c0180474_1364746.jpg

c0180474_138626.jpg

植物やアンティーク照明、スイッチにはこだわって仕上げていきます!

こんな感じで22坪の店舗スペースが完成しました。
オーナーのS様からは『デザインはhiroさんに任せます』との言葉をいただき
建築基準、彩光、消防法、保健所をクリアしながら
どこまで理想に近づけるかをテーマに楽しんで作業することができました。
ありがとうございました!

次回は2F住居部分をご紹介します!


HALE hair
袋井市方丈1-2-34
0538-31-3992

c0180474_1525348.jpg























 
Top▲ by hiro-furniture | 2017-12-15 01:06 | 新築住宅
<< 袋井市HALE hair様店舗... | ページトップ | Mortex  モールテックス >>