家具 ガーデン 新築住宅等の製作、施工過程をご紹介していきます。
by hiro-furniture
"Cat3" Skin by Animal Skin
spoonful様店舗併用住宅新築工事その2
spoonful様店舗併用住宅新築工事その2です。 その1はこちら→その1
2018年9月上旬
暑さもやわらぎ仕事がやりやすくなってきました。
ほんとに暑い夏でした・・・
c0180474_224103.jpg

店舗の床にはタイルが貼られ、お客様用のベンチを大工の小寺さんと金子君が製作
c0180474_22463658.jpg

作業場で製作していたテーブルや棚なども完成! 搬入開始です。
今回 店舗の内装や什器に使用した木材は『アガチス』

昭和の時代に住宅の窓枠や棚などによく使われていた木材で
今ではあまり見かけなくなりました。
このアガチス材を使用した理由はこれ
             ↓
c0180474_22563056.jpg

ご実家に眠っていたT様のお父様が愛用していた
水や箪笥や引き出しなどの古い家具
これらの家具をリメイクして什器として再利用することが今回の最大のテーマでした。
新規で製作する什器と古い家具の雰囲気が違うと台無しになってしまうと思い
昭和の材木『アガチス』をふんだんに使用しました。

          見てください!!
             ↓
c0180474_237299.jpg

水や箪笥も横幅を切り詰めリメイク完成!
ドア枠やカウンターの笠木に使った『アガチス』との相性もバッチリ!

c0180474_2315198.jpg

お父様が釘などを入れるために使っていた
ブリキの缶は多肉の植物の鉢として再利用しました。

板金道具のつかみやはさみはディスプレイとして
c0180474_2322328.jpg

c0180474_23255260.jpg

木製のはしごも店舗入り口に再利用させていただきました。
c0180474_23243612.jpg


2018年9月中旬
什器の搬入も完了し店内が完成!
c0180474_23302100.jpg

c0180474_2332697.jpg

c0180474_23303093.jpg


その完成したての店内でT様ご夫妻と一緒に昼食
c0180474_23355453.jpg

自分達で作った完成したてのお店でT様の作ってくれたパスタを・・・格別です。

2018年9月下旬
看板を取り付けすべての工事が終了しました。
c0180474_23503434.jpg


c0180474_23452745.jpg

c0180474_23552175.jpg

イメージ通りの仕上がりで大満足!

今回のspoonful様の工事では 工事開始から完成まで
オーナーのT様ご夫妻とは何度も打ち合わせを重ね、色々なことをお話しさせていただきました。
シェフであるご主人の料理、お店への思いや考え方
店を切り盛りする奥様のお客様への優しさとお店への愛情
そしてご夫婦お互いへの思いやりと 
共感することがいっぱいで本当に充実した工事期間になりました。

お父様が大事にしたご実家を取り壊す事から始まった今回のこの工事
T様は取り壊す事に忍びない気持ちを持っていたかと思います。
少しでもお父様が愛用した道具や家具を新しい店舗でも残せたらと思い
工事させていただきました。 
そしてT様ご夫妻にも喜んでもらえるお店を完成させることができました。
完成時にご主人が『これで親父も喜んでくれてるら!』と一言
この言葉で一気に達成感と安心感が・・・
本当に喜んでもらえてよかった!

T様長い間本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

森口明廣


spoonful

藤枝市岡出山1-10-14
054-644-8080
ランチ 11:30~ ディナー18:00~
定休日 火曜 第1第3月曜

c0180474_15430112.jpg


Top▲ by hiro-furniture | 2019-03-19 22:39 | shopデザイン
<< myhome その3 上棟 | ページトップ | myhome その2 >>